20代前半のヘルス嬢と遊びました

ヘルス店で指名した女の子はスタイルの良い20代前半であり、どうやら韓国と日本のハーフだそうです。湯船に浸かりながら軽くトークをした後に風呂から出て、ベッドの上ではまずヘルス嬢の胸を軽くお触りしました。すると女の子の手が私のペニスの方へ移動し始め、10分程私のペニスを可愛がってもらいました。手コキで十分気持ちよくしてもらうと次はフェラチオに移行し、十分なテクニックがあったので彼女のフェラチオでフィニッシュしてしまいました。20分程会話をしながら休憩した後は、ローションをたっぷり使った素股をしたのですが、彼女との素股がかなり気持ちよかった為、すぐに2回目のフィニッシュを迎えました。それからベッドに2人で横たわりながら長めの休憩を取ったのですが、女の子からまた素股をしようよというお誘いがありました。しかし、流石に2回もイって疲れていたのでやんわりとお断りし、最後は浴室に移動して身体に付いたローションなどを全て洗い流して、服を着た後は気持ちよくお店から出ました。

ランキング上位のヘルス嬢と遊びました

ランキング上位のヘルス嬢をお薦めされたので試しに遊んでみました。そのヘルス嬢のスタイルは細身であり、かなりの美人でした。料金がやや高かったのですが、このレベルの女の子なら良いと思います。どうやら彼女は台湾のクォーターらしく、日本語の他に中国語を喋れるそうです。色っぽさがありながら元気なところがあったので、そんなアンバランスさ加減が個人的にツボでした。シャワーの後は色っぽいキスをしてくれて、手コキに頼ることなくフェラチオをしてくれました。ちゃんとペニスを奥の方までしゃぶってくれるので非常に気持ちよかったです。フェラチオをしている時に時折目が合う時があったのですが、そんな時はいつもニコっとしてくれました。それからシックスナインでアソコを舐めた後は、お店が用意しているピンクローターを使って責めていきました。ずっと責めているともう駄目と言いつつ彼女はイッてしまい、彼女の感じている姿を見ながらフェラチオをされると、私も思わずフィニッシュしてしまいました。

ヘルスに毎週通っています

ヘルスはソープよりも女の子が若くてぴちぴちしているのがいいところと思います。長時間をじっくり楽しむソープは話術も必要なので20代後半くらいの女性がいいのでしょうが、短い時間ですっきり抜けるヘルスは20歳前後の若さが大切なのでしょう。私の場合、同じ額のお金を使うのなら月に1度のソープよりも、ヘルスを毎週利用したいです。指名をすると指名料がかかるのでほとんどフリーで遊んでいます。毎回違う女の子になるのですが、それもまた一興です。若い女の子と裸で一緒に過ごせる時間が実に愉快です。時間が短いのでマットはありません。自分で服を脱いで横たわり、全裸の女の子に上に乗ってもらいます。女の子が乳首を舐めて来てプレイが始まります。生暖かい女の子の舌が乳首を舐め回します。それからキスをいっぱいして、女の子の手と口、たまにスマタで抜いてもらうのです。最近はシックスナインで口中発射でフィニッシュというのが終わり方になっています。毎週通えるヘルス店はこちら